AFM 咬合器  -The Articulator for Functional Movement-
            

produced by C.Masuda

本文へジャンプ
咬合器のご紹介
咬合器の分類としてアルコン型・コンダイラ型 、スロット型・ボックス型に分けられますが,AFM咬合器はアルコン型・スロット型半調節性咬合器です。
半調節性の欠点である非作業側の調節を可能にし、顆頭の浮きあがりをスロット型にすることによって解消した咬合器で、生理的な限界運動から咀嚼時・嚥下時咬合までの機能運動を咬合器上で再現できます。


製品パーツ

咬合器本体

マウンティングプレート上下             本体セット済  
本体付属品
プラスチック平面板
切歯指導板
T型六角レンチ

本体付属品
アルミケース


オプション
マウンティング用
平面板

マウンティングプレート


プラスチック平面板




Calipers

新発売